新着情報

新着情報
1
 
9/23MBS企画・ちゃやまちキャンパス開講!ヤナギブソン&いなかのくるま
2018-07-12

 

ヤナギブソン、いなかのくるま出演!イベント開催!!

 9月23日(日・祝)大阪梅田にある毎日放送本社1階「ちゃやまちプラザ」にて

追手門学院創立130周年記念事業イベントを開催します!

 

              記

開催日程           2018年9月23日(日・祝)
時間                 13:00~17:00
場所                 MBS毎日放送本社1階 ちゃやまちプラザ (大阪市北区茶屋町17番1号) 
                       阪急電車梅田駅下車 茶屋町口より北へ徒歩5分
お問合わせ先         追手門学院大学 研究・社会連携課
                              072-641-9723(平日9:00~18:00)

 

 
大阪北部地震から2週間 追手門学院大学、中・高の今
2018-07-02

 6月18日7時58分頃に、大阪北部を震源とする地震が発生。

最大震度6弱を観測した。震源地近くの追手門学院大学および追手門学院中学校・高等学校では、

大学、中・高ともに校舎が倒壊するといった被害は有りませんでしたが、専門家による安全点検を

行いました。

 大学では書架を設置している教員個人の研究室や図書館で被害が目立った。地震に備えて固定して

いた書架そのものが床に転倒したり、書架の本が床に散乱したりした。特に、50年前の創立期に建築

され、その後増築を行った4階建の図書館では、3・4階部分の外壁が壊れ、書架の本も床に散乱。
 また、中・高は来年4月に新キャンパスに移転することになっているが、古い校舎が被害を受けました。


 地震の発生時刻が7時58分頃ということで、大学生の大半は通学前または通学中であり、登校した

大学生については、すぐにバスを手配し、帰宅させています。

通学中だった中・高の生徒は18日中に人的被害がないことを確認し、保護者の迎えの下、順次下校。

大学生は、まず学生専用ポータルサイトを活用して安否確認を行った。7,000人の在学生の内、3分の1

ほどの学生の安否を18日中に確認。残りの学生については翌19日から教職員100人体制で電話による

安否確認を行い、6月22日までにほぼ全員の安否確認を完了しました。

 教職員も当日中にほぼ全員の安否を確認し、翌日から学生らの安否確認と並行して、平常授業に戻す

ための復旧に、教職員と関連企業と取り組まさせて頂いています。
 大学では教員研究室の復旧や図書館の本の整理、中・高では閉鎖を決めた古い校舎からの荷物の搬出

作業などを教職員総出で行った結果、大学の教室や食堂、図書館の閲覧・貸し出しコーナーはほぼ復旧

し、6月25日から通常授業を再開。また、中・高も被害を受けた古い校舎での授業を大学校舎での授業に

切り替え、同様に25日から授業を再開しています。


 文部科学省や大阪府教育庁も地震被害に対する支援を表明していることから、同大ではこうした財政的な支援も受けて、安全安心なキャンパスづくりに引き続き努めて参ります。

 

 
地震に伴う休講措置のご連絡
2018-06-18

6月18日(月)7:58の地震により、追手門学院キャンパスも甚大な被害を被っています。

余震の恐れがあることと構内の安全確認のため、休校となりました。

 

6月18日(月)〜6月23日(土)まで

 

キャンパス内立入り禁止となりますので、宜しくお願いします。

緊急の場合は、OTMまでご連絡下さい。

 

 
追手門学院大手前中・高ロボットサイエンス部 ロボットコンテストで世界一位!
2018-06-05
 追手門学院大手前中・高ロボットサイエンス部 
    世界最大規模のロボットコンテストFLLで世界一位!
 
追手門学院大手前中・高等学校(大阪市中央区、校長:原田哲次)ロボットサイエンス部のチームは、
今月アメリカで開かれた世界最大規模のロボットコンテストFLL世界大会で総合優勝を果たし、世界一
となりました。
 
詳細は添付資料をご参照下さい。
 
追手門学院大学 学生向け図書の寄贈のお願い
2018-06-05
   学生向け図書の寄贈についてのお願い

追手門学院大学は、2019年度新キャンパス開設に向けて、準備を進めております。
新図書館における計画の中で、「追大 知のDNA文庫(仮称)」を計画しており、図書という知の情報を学生に
伝えることを目的とする文庫を設ける予定です。
この文庫には、教職員OB・OGが学生に読ませたい本、現役の教職員が読ませたい本、市民が追大の学生に読ませ
たい本を開架する予定です。

退職されたOB・OGの先生方を始め、蔵書を寄贈したい人々に広く寄贈を求めています。
そこで、本学では、「今後の追手門学院大学の学生に読ませたい本」の寄贈をお願いしております。
図書を寄贈していただいた方には、希望に応じて新キャンパスに設置する寄贈銘板にご芳名を掲載させていただく
予定です。
 
お手元の蔵書の中で、学生が活用できる資料がございましたら、ご寄贈をいただきますようお願い申し上げます。

お送りいただく際の送料は本学で負担(佐川急便にて着払い対応・大学にお問い合わせいただきましたら専用発送
伝票を送付)させていただきます。
 
充分な資料を持って、新キャンパス図書館が稼動できますよう、お力添えください。
何卒よろしくお願い申し上げます。

★新キャンパスの概要については、専用ページをご覧ください。

【本件に関しての連絡先】
 追手門学院大学
 図書館・情報メディア部 図書館
 TEL:072-641-9638 FAX:072-643-9786
 E-mail:oullib@otemon.ac.jp
 
6月16日(土)~7月7日(土)オーストラリア・アジア連携講座
2018-05-23
茨木市×追手門学院大学オーストラリア・アジア研究所 連携講座
    『アジア・オーストラリアと日本』

     
      記
開催日程 :  2018年6月16日(土)~7月7日(土)
       毎週土曜日 連続4回開催
時間   :  13時30分~15時(13時より受付)
場所   :  茨木市立生涯学習センターきらめき 405号室
       〒567-0028 大阪府茨木市畑田町1番43号
       https://www.kira.city.ibaraki.osaka.jp/s_center/
定員   :  各回50名(先着申込順)
申込方法 :  ①追手門学院大学オーストラリア・アジア研究所HP申込みフォーム
        ※下記のフォームより申込みください。
          https://ws.formzu.net/dist/S99995414/
       ②FAX:072-643-9476
        ※下記のファイルより申込み書がダウンロードできます。
         氏名・職業(所属)・連絡先(住所および電話番号またはメールアドレス)
         を記載してください。
 
★担当講師とテーマ★
 第1回 6/16(土)「台湾に残る日本統治時代の遺産」 
          近藤伸二(経済学部教授・オーストラリア・アジア研究所所長)

 第2回 6/23(土)「現代インドをめぐる諸問題」
          小松久恵(国際教養学部講師・オーストラリア・アジア研究所所員)
 
 第3階 6/30(土)「地球温暖化防止協定をめぐる日本とオーストラリアの国際関係-京都議定書からパリ協定へ-
          加賀爪 優(京都大学名誉教授)
 第4回 7/7(土) 「イノベーティブ・サプライチェーンの構築-オーストラリアの事例を中心に-」
          崔 宇(経営学部准教授・オーストラリア・アジア研究所副所長)

お問い合わせ先
追手門学院大学オーストラリア・アジア研究所
〒567-8502 茨木市西安威2-1-15
TEL:072-641-9667 FAX:072-643-9476
Email:cas@otemon.ac.jp
 
6月2日(土)茨木市、追手門学院大学スポーツ研究センターバドミントンセミナー
2018-05-23
定員になりましたので、受付終了致しました!
ありがとうございました!
 
バドミントンをやってみたい! さらにレベルアップしたい!
みんなで楽しくバドミントンをしませんか?
植野恵美子先生、本学バドミントン部の学生が親切・丁寧に指導します!
ご参加お待ちしております!!
 
              記
開催日程 : 2018年6月2日(土)
時間   : 13時15分~15時15分
場所   : 追手門学院大学 体育館
定員   : 50名 ※申込み先着順
持ち物  : 上靴 ※動きやすい服装
申込方法 : ①申込フォーム:https://ws.formzu.net/dist/S32034986/
       ②FAX:072-641-9695
                  ③はがき:〒567-8502 茨木市西安威2-1-1-15
                                  追手門学院大学スポーツ研究センター宛
 
お問い合わせ先     〒567-8502 茨木市西安威2-1-1-15 
                             追手門学院大学スポーツ研究センター
                              TEL:072-641-9690
                              mail:sporta@otemon.ac.jp
 
5月16日(水)財務省大臣官房文書課課長補佐・當間和幸氏による特別授業
2018-05-14

追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:川原俊明)は5月16日(水)、財務省大臣官房文書課課長補佐の當間和幸氏による特別授業「自分と国の将来を考える~まずはお金から~」を実施する。これは、経営学部経営学科・水野浩児教授の「税法」の授業の一環として行われるもので、講義を履修している学生でなくても聴講可。国の将来や自身のキャリアについて考えるきっかけを、より多くの学生に提供する。

 

【ポイント】

○財務省担当者から、直接、財政の現状と将来について話を聞く貴重な機会。

○国の将来や自身のキャリアについてより多くの学生に気づきを与える機会を提供。

 

 今回の特別授業は、未来を担う学生が財政の現状や税の重要性について理解し、自身や国の将来を考えるきっかけとすることを目的として行うもの。財政や税金の現状と将来像の理解を通して、国の将来や自身のキャリアについて考える機会とする。

 授業では、日本が直面している少子高齢化の現状から、今後の社会保障費や公共サービスへの支出などの課題について学ぶ。また、他国の税負担と社会保障のバランスについて学び、自国の社会保障のあり方について考える。

 なお、今回の特別授業は「税法」の授業を履修していない学生も聴講可能とし、より多くの学生に自身のキャリア形成の気づきにつながる機会を提供する。概要は下記の通り。

◆授業概要

【日 時】 5月16日(水)4限(15:00~16:30)

【場 所】 追手門学院大学 5号館6階 5606教室

【講 師】 當間和幸氏(財務省 大臣官房文書課 課長補佐)

【対 象】 「税法」の履修生と本学の3・4年生 計150人

【内 容】 (1)少子高齢化のおさらい

      (2)国の借金の意味を理解しよう

      (3)平成30年度予算政府案

      (4)意見交換・質疑応答

 
5月12日(土)13日(日)11時~18時追大チアリーダー部に会いに行こう!
2018-05-10
追手門学院大学 応援団チアリーダー部に会いに行こう!!
  チャリウッド=ちゃやまち+ハリウッド
 
MBSが企画運営し、茶屋町一帯で展開される「学びと体験」をテーマにしたイベント。
今年で5回目を迎え、新メニューの“ミズノオオサカ茶屋町への道”スタンプラリーや、6月2日に 15歳の誕生日を迎えるMBSキャラクター「らいよんチャン」のコンテンツ、さらに2年ぶりに復 活した「謎解き脱出ゲーム(有料)」など町中にたくさんの企画が準備されています。
 
梅田茶屋町 春の恒例「街あそび」イベント
 
チャリウッド2018 ちゃやまち~むわ~くしょっぷ』
チャリウッド=ちゃやまち+ハリウッド
2018年5月12日(土)・13日(日)11時~18時

 
 
5月11日(金)18:30より 市内3大学共奏 音楽会開催
2018-05-01
茨木商工会議所創立70周年記念音楽会
  市内3大学共奏 音楽会
 
★「追手門学院大学 ギター部」
「梅花女子大学 合唱部」
「RRITSUMEIKAN メンネルコール」
★「追手門学院大学 チアリーダー部」
 
         記
日時:    平成30年5月11日(金) 開場18:00~
場所:    茨木市 市民総合センター  (クリエイトセンター)
       茨木市駅前4-6-16  ☎072-624-1726
入場無料、申し込み優先「400名」にて締め切り
 
 
1
 
株式会社オーティーエム
〒567-0008
大阪府茨木市西安威
2丁目1番15号(追手門学院大学内)

TEL:072-641-7700
FAX:072-641-2111
お問い合せは、こちら

■営業時間
09:00~17:00
■休業日
毎週 土・
日、祝日
qrcode.png
http://www.otm-otemon.jp/
モバイルサイトにアクセス!
005960
<<株式会社オーティーエム>> 〒567-0008 大阪府茨木市西安威2丁目1番15号(追手門学院大学構内) TEL:072-641-7700 FAX:072-641-2111